スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル?エッジセット法

----- JNetCube Best Average for Tue Aug 26 08:52:43 JST 2008 -----

Average: 55.96

Fastest Time: 46.48
Slowest Time: 1:03.89
Standard Deviation: 03.57

Individual Times:
1) 54.44 u f F d L r b2 U l2 r' F' d' l2 F2 l' L' u D2 l' F' L2 D2 U2 R2 D' u L2 u R f2 u D' l2 r' f' D' R B2 D2 L2
2) 58.58 B2 u2 F2 u' l2 U2 r U u r l f' U2 l' U2 b L B b d U2 f2 d2 l U' l2 r2 F' b D b R2 l' D L2 l' d L' r D'
3) 57.03 F' B2 U F B d' u L' F' D' R L D r' f B L f2 F2 L' l u2 B' u U' b d2 l' B f2 L' B' d' f' U2 r f' r u2 B'
4) 53.88 b L D' L2 F' d2 F f r2 L2 U r b2 R2 r' f' F U2 u' L' d D2 f L B2 b R' B R2 L d F' d f U' u2 f' d2 U f'
5) (1:03.89) l L U2 L2 u2 F' b2 d' b2 f u F r' F' R' f F2 u' F2 l' L d u2 r' f' F R d2 U2 l2 d' F' b u2 d' b L' u' r2 b2
6) 59.70 F U B' b2 U r2 d2 D2 l F2 D B L' f B r2 D2 d' B l' d u2 R d' D b r2 B l' D l2 u' D2 B' U' L d U f' b
7) (46.48) F L2 u' B2 R2 U2 B' D f r2 u2 l' F R r2 B' U' f' R U F l f' F l2 b2 u' L2 d l b2 R2 B2 r R f' F2 R2 D' r
8) 52.50 b2 F2 l2 u l b L2 r' b f' u f' U u' l2 d' B2 l' f2 R2 f' b u2 B l f' r L2 u2 D' l' D l' r F2 u' F' d2 D2 r2
9) 1:02.30 L2 D2 R2 u2 D B' b l2 d B r' b L2 u2 d2 R L d2 u' f2 u f' L' u' b R' b B u b L2 b2 B' d2 r u' l2 f2 d2 F
10) 55.78 l b2 l2 R2 b d D' L r b l2 R b u' f2 R2 B2 L2 d B' u' f2 d l' b d L r' b2 F' L2 U' d' b L2 u B' U' r' L'
11) 50.17 B' D' b B2 u2 d' r' b u2 L' u2 B f d U r' U' b u D' l' L d u2 l' r D' F' f u l f B2 U' R2 d2 b2 R2 f2 F2
12) 55.22 b B' U r' u' R U' r2 f2 d f' r2 F' f r b2 f r B' b D2 d2 R' b F L2 D b D' b r2 U2 L' l' B2 F r l2 b u2

後でパリティについて書きます^^;

完全に新エッジセット法に乗り換えました。
こっちのが自分向きみたいです^^


だれからも要望がなかったのですが、勝手に公開します(笑


☆アウトライン

3エッジセット(三点交換ではありません) → シンプルに1つずつエッジセット →例外:ラスト2点交換


となります。

☆方法

百聞は一見にしかず。
まずはみてください^^




手順を解説すると・・・

①センターセット終了後 Uw と回す。

②UFLにあるエッジのペアエッジをDFRにセットする。

③(u)と持ち替え、②をもう一度する。

④ ③と全く同じ。 (例外でできないときがありますが、全く問題ありません)

⑤Uw' と回す。 するとエッジが三つそろう。

⑥(u2)と持ち替える。(三つ揃えたときにそろわなかったエッジをFLに持ってくる)

⑦UFLにあるエッジのペアエッジをDFRにセットする。
 
⑧セット後、UFRのエッジを覚えておく。

⑨Uw' と回し、⑧で覚えたエッジのペアをDFRにセットする。

⑩Uw と回し エッジが無くなる、もしくは二点交換になるまで ⑦~⑩を繰り返す。

⑪二点交換(もしくは三点交換)で処理して終了。


☆ポイント
①のステップで Uw ではなく Uw’ と回せば ⑥のステップが省けます。

(僕はなれているのでUwのがやりやすいです^^; お好みで)

最初の3エッジセットでBR 、BLのエッジがそろっているので

セットするエッジを探すときはU面、D面のみを回してさがせばOKです^^

最後は三点交換がやりやすいときはそっちで。
見えないときは普通に処理(笑

これもお好みで^^


メリットは前も説明しましたが、
・例外パターンにつよい 
  ⑨エッジセットはちょっとやりづらい時があります^^;

・⑨エッジセットのメリットをそのまま受け継いだ
  エッジを探すときにU、D面しか探さなくてよいので、
  Nakaji式(オオクサ式?^^;)、Kei式、Erik式より楽かと思います(思うだけです 笑

・そのたモロモロ。
  いわずもがな(^^;


ざっと説明しましたが、何か質問があればおコメントへm(_ _)m


スポンサーサイト
コメント

No title

私はU面やってからD面やるのでいちいち持ち替えは一度です。
オオクサ式とは少し違いますね。
数学的なことはわかりませんけど、片方の面に集中しても4か5つ必ずそろうんですよね。

No title

●Nakajiさん
お久しぶりです^^
なんだかコメントもらえてとてもうれしいです(笑

ビデオ見ててどういうやり方なんだろーって
ずっと思ってました^^;
すごく効率よさそうですよね。
もしその気になったらぜひ教えてくださいm(_ _)m

No title

いえいえ、また大会であえるといいねー。
なんか気づいたけど、最初のコメント文章がおかしいところがあった。
スルーで。

エッジセット方法はたぶん一番簡易なものだけど、慣れるまで大変で、タイムもよくならない。
でも慣れたら急に速くなる。

ホームページの4x4x4のページにソルビング例載せておいたよー。
かなり回しにくい&見づらい環境だったので、多少のミスはスルー。

No title

ぜひまたお会いしたいものです^^
大阪ではあまり話せませんでしたから・・

例ありがとうございます♪♪
ぜひ見させていただきますね^^

No title

5回ほどみたのですが、
すごいですね。

フリー中のフリースタイルといった印象をうけました。
ひたすらペアを作りつづけるわけですか^^

U面にエッジを集めるときはU面にあるエッジ+スライスそうのエッジのみでそろえてるように見えました。
そんなことが可能なんですね^^

ほんとにすごい。これでsub50とは恐ろしい。
すごく刺激になりました^^
参考にしつつ練習に励みます^^

No title

>U面にエッジを集めるときはU面にあるエッジ+スライスそうのエッジのみでそろえてるように見えました。

そのとおりです。
最初のコメントの、「数学的なことはわかりませんが」というのはそのことです。
D面の4つのエッジを無視しても5つのエッジペアを作れるということです。
それに慣れるのが難しい。

No title

すばらしい発見です^^;
とても感動しました。
一発だけやってみたのですが1:30秒。
やはり物にするには時間がかかりそうですね^^
でもこの方式はとても面白いので
まだまだ改良余地がありそうです。

ルービックキューブの奇跡的部分を垣間見た気がしました^^

いやーすごい。

No title

そのエッジセット方法は、ちょっと前にやってみたけど、自分にはあわなかった。。。
9エッジのぴったりはまったときがうれしくて。

確かに僕も9エッジセットについて
すがっちさんから教えて貰ったときは
感動しました^^
 
ただ,すでに9エッジでsub50の
しゅうさんのビデオを見て,
自分より早いエッジセットだったので
多少型破りでも自分にとって早い方法を探す必要がありました^^;
(自分は9エッジに限界を感じていました
 
本当,万人に合った方法なんてないんだなとつくづく思います^^;
 
sub50に向けて頑張るので見守ってくださいm(_ _)m
 
携帯からだから
ものすごいまとまりのない文になってしまった(笑)

No title

ひょっこりと、てつです。
D面エッジが全て異種でも、D面に隠れているのは最大8種。
それを無視しても4種は揃う。

はい、何の証明にもなっていません。(笑)


No title

●てつさん
おひさしぶりです^^
>D面エッジが全て異種でも、D面に隠れているのは最大8種。
>それを無視しても4種は揃う。

なるほどー!!^^
納得できました^^
結構単純ですねぇ(笑 なぜ気がつかなかったのかw

No title

全然数学的じゃなくてすみません。。。

ちなみに、かなりの確率で5ペア以上出来るかと思いますが、
どのくらいの確率なのでしょうか。誰か計算した方って居ますか?

No title

だれかー(笑

No title

4個以上:100%
5個以上:82.7%
6個以上:34.5%
7個以上:4.4%
8個以上:0.07%

多分違います。(笑)

なお、ファーストペアが視界に入っているという初期条件は考慮してませんので、実際にはもう少し確率は高いと思います。

No title

みなかった事にしてください。

見切り発車は良くないですね。(笑)

その気力に脱帽です^^;
お疲れ様でしたm(_ _)m

No title

パソコンに1000000回やらせた結果があの数値でした。

それなりな値かと思いきや、何回トライしても違う結果が出るもので。。。

やはり、ちゃんと数式で追わないとダメみたいです。。

どう考えるべきか、悩みます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。