FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Made in Takeji

竹治さんに作っていただいたキューブで計測してみました。
まだ新品の状態から10回程度しか回してません^^
(糊づけがうまくいかなかったので^^;)


----- JNetCube Best Average for Mon Nov 05 20:45:51 JST 2007 -----

Average: 12.25

Fastest Time: 10.11
Slowest Time: 15.44
Standard Deviation: 01.14

Individual Times:
1) (10.11) L2 D B D2 F2 B2 U' D' F' L D2 L2 U' F R' D' R2 F L R' F' B R2 F' U2
2) 12.28 L F2 R L D R' B' U D2 F L B L U2 D R2 F R U' R2 U' F' B' L' U2
3) 11.47 R L2 B' F U' R2 F' D2 F U' B2 U F2 R U' R' D U F2 U2 D2 R U F2 D2
4) 12.03 F L2 U2 L2 D B' F L R' D L R' F2 R' D' F B' L2 D2 R2 L2 D2 B' D R
5) 11.25 U2 L R' D' U2 B2 F' L R U R D' R' L' B R B R2 B2 L R D F' R D'
6) 11.92 L2 U2 B' D U2 B2 D B' U L B' R2 L' B2 D2 L2 B R2 B2 F2 D' B' U' B U'
7) (15.44) R' F B2 U D' L2 U2 B' D U2 F' U' D R F2 R B D' R F2 D F' L F2 D'
8) 12.27 D2 R' U2 L F' D F' D' L2 F D2 B2 L2 U' R2 U D B R' L2 U' L R F2 U2
9) 14.31 L' B R2 U' D2 B' U L2 D2 R' F' D B2 R' U' L2 D' L' R F' U' F D2 R2 U2
10) 14.20 B' D2 U' F R2 L' B L2 D' F L R U2 F' R L2 F2 B' U' F2 U' L2 D' F' B
11) 10.95 F2 B R B' D' B2 F2 R2 L2 U2 D R' L F' D' R' D2 F2 D2 L' B' L2 F2 L' B2
12) 11.81 B' R' B2 R' F' L' F2 B2 U L' D' F B R' D R' U D2 R' D2 L D2 B R L


PLL中に蓋がぽろぽろ落ちました(笑

それにしてもこのキューブ素晴らしい。
新品でこのタイム。少し硬めにしめてあるのでPOPしづらいです^^


軽量化+センターアーチのセミフラット化+ステンレスワッシャー追加


+匠の技:調整。

ほんとにすばらしいです^^

バリ取りもお願いしましたが、分解してみたところ
自分と少し違う削り方なのに、こっちのほうが全然いい。
今度教えてもらおうかな@-@


なんでも竹治さんによると調整のコツは、

・シリコンは組み立て中に吹いておく

・組み立て後のネジの最終調整はフタをした状態で回転
 を確かめながらやる

・各面で対向するコーナー+エッジ+コーナーを両手で持って
 引っ張って隙間が同じぐらいになるように調整していく

だそうです。

としさんはどんな感じなんでしょうね^^

ps、みなさんはcom製のふたはどうやってくっつけてますか??^^;
スポンサーサイト
コメント

No title

なんかCom自分で育ててるやついつも評判いいんですが・・-^^;
というかComじゃなくても評判結構いいです。
おそらく調整というか普段の回し方でキューブの調子が変わりますね。

あ、スティックのりがいいんですが
キューブの調律が悪いとパコパコはずれるんで
そんときはボンドで^^;

No title

確かにSuraimuさんのキューブは音が静かで
回しやすそうです^^
透明キューブとかは掃除しないほうが調子よかったり。

スティックのりは何種類か試したけど、U面がどうしても外れてしまいます^^;
たくさんつけてみるか・・
だめならボンド・・・OTZ

No title

Suraimuさんのくじ運はハンパないと思います。(笑

僕は,自分好みの固さにするとまずPOPしなくなるので,
すべてのネジの締め具合をその固さにして,
そのまま確認せずにフタです。(笑

「引張試験」は,手からキューブに伝わる力の向きによってかな~り偏ってしまうので僕は信用しませんね。^^;
たぶん竹治さんはうまく引っ張る技術をお持ちなんだと思います。(笑

バリとりはしません。
エッジの「面」じゃなくて「線」になっているほうの方向の,鋭くなっている部分をかなり削りますね。^^
使い古したキューブを見るとそこが削れて面積が広くなっているのがわかります。

のりはスティックのり,消え色PITですよ。(笑
大量に「乗せる」感じに塗りたくって,フタを圧着します。(笑

No title

ひっぱりのやつはやっぱり難しいですよね^^;

やっぱ竹治さんはすごいな。
とりあえず僕はバリ取りして自然研摩にすべて
委ねてます(笑

消え色PIT使ってますけど、(爆
乗せる感じはやったことないです^^

圧着してみます(笑
ありがとうございます^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。