FC2ブログ

n8

一日あきましたけど、n8です。

というか、n8は紹介いらないですよね^^;

n8-1


R U R'U'R'F R2 U'R'U' R U R'F'

n8は簡単なので区切りなく回せるように練習してください^^
練習すれば1.4は切れるでしょう。
逆パターンはいらないかも・・・

左手で回すより、U2してやったほうがまとまりがいいかと思います^^;


best:0.98 sec

日常では1.2くらいでしょうね^^

n7

n7です。

n7は判断が難しいですが、幸いなことに二つの向きしかないので、
AUFしてすぐに回せるように、どちらとも覚えてしまうといいでしょう。

n7-1


(r') R U'R'D R U R' -U'w U'w R'U R D R'U'R

メイン手順です。Dはメディカルトリガーで。
練習すれば2秒は楽に切れるはずです^^

best:1.43 sec



n7-2


(r) U R' U' L U R U' Rw2' U' R U L U' R' U

OLLのパターンの組み合わせ手順。
つまり、これを覚えてしまえばOLLも二つ覚えたことになるという、
とても美味して手順(笑
うねうね動いて面白い手順です^^

best:1.63 sec


今日久々にexやってみましたが、やたら調子良かったですね^^
38秒以上のタイムはでませんでした(POPとかは除いて^^;

今日のbesttime は36.72 sec(ビデオにも収めました^^)
もっとでそうです。

てか正直極めたらsub34いけることが今日確信できました。
だって、n19終了時点で30秒だったのがありましたし・・(その後心臓ばくばくでつぶれましたが 汗

目指せUWR奪還@-@

n6

今日はn6ですね^^
僕がいままで使用した手順すべてを乗せるので、
ぜひ回してみてください^^

serisuzaさんの回し方もあります^^

n6は判断も簡単だし、逆とか90度回転パターンとかないので楽ですね^^


n6-1



R2' Rw2 U' L2 Lw2’ U2 R2' Rw2 U' L2 Lw2'

現在のメイン手順^^日本では回してる人は少ないかな?

Gungzもこれですね^^Fzも使う人は多いのかな^^

開始ポジションは普通の持ち方。
回し方は、一手目のR2'を回したら、そのまま右手の薬指でM列を抑えて、Rw2を回します。そのままの流れで、L2を回して、同じように左手の薬指でM列を抑えてLw2’を回します。U2は右のダブルトリガーです^^
かなり楽しい手順ですけど、僕は全然早く回せません(笑
まぁそのうち早くなるといいな^^;

best:1.31 sec
1.3秒切りたいですね^^;


R2' Rw2 U' R2' Rw2 U' U' R2' Rw2 U' R2' Uw2

最初の頃に使っていた手順^^sub20近辺で回し方に少し改良を加えて
さらに速くなりました(懐かしい@-@

開始ポジションは普通の持ち方。(U面に親指を当てるポジションではないです)
4手目までは上の手順と全く同じように回します。
5手目のRw2のときに次のU' U'(右親指→左トリのコンボ)
に備えて、URBのコーナーに右親指を当てときます。
U'U'を回したら(なれたら左トリのU'のときに)、
親指をU面にもってきます。あとは普通に回します。

なかなかいい感じなのでは?と改良を加えた当時思っていました(笑

best:1.37 sec


R2 U2 R U2' R2' U2 R2 U2 R U2' R2'

てつさん考案の通称『てつろく』。
面白い回し方です^^一時期はまっていました(笑

回し方は、URFのコーナーを親指で、URBのコーナーを薬指でしっかりもって、(もったところはずっと離しません)
R2 U2は手首の返しだけで回して、
Rは左薬指でバーティカルトリガー。
U2' R2'後のU2は右のダブルトリガー。
そんな感じで回します^^

Takafumiさんがものすごく早いです@-@

best:1.26
実践で使おうとは思いませんでしたね(笑
タイムに挑戦する手順です(なんだそりゃww


★serisuza's Algorithm

Rw2' R2 U Rw2’R2 U U Rw2' R2 U Rw2' R2

serisuza's best:1.15 sec

早いですね@-@
これも練習してみて、速くなったら乗り換えようかな。
serisuzaさんありがとうございます^^

あっ、そういえば書き忘れてましたけど、
わからないとことか質問は気軽にコメントしてってくださいな♪♪


n5

回しやすくて簡単ですが、手順が長いのがちょっと^^;

まぁ他方向パターンもめちゃくちゃ簡単なので覚えてみてください^^

n5-1


U R'U'R U'R - U R U'R'U R U R2 U'R'U

コツというか、早く回すためのポイントはいかに区切りの部分を無くすかですね。手首の返しがとても重要です。
はじめは1.5秒切りを目標に練習してみてください^^

best:1.30 sec
計測中にこんなタイムはまず出ませんねTAT

n5-2



R'U'R U'R - U R U'R'U R U R2 U'R'U2

上の手順の最初のUが最後に来ただけです。
簡単ですね^^
最後のU2はダブルトリガーで。

best: 1.41 sec

n4

n4はPLLの中でも回すのはかなり苦手な部類に入ります^^;

苦手というか・・連続感を楽しむのがPLLなのに(個人的意見^^;)このn4は単発な回転で回してるので面白くない^^;

しかし判断は簡単なので、出てきたらささっと処理しましょう@-@

n4-1


(r') R2 D2 - R'U'R D2 - R' U R'

なんかいい方法はないものか・・(時間がなかったので何も考えてません 汗)
なんかちょっとアレンジできたら、記事書きますね^^

best:1.13

たぶん日常では平均1.4位だと思います(汗

n4-2


(r') U'R U'R'w2 (f') R U'R'(f') R2 U'U'

かつさんのとこから^^
今までちょっと違う手順だったのですけど、なんだか面白そうな手順なんで今乗りかえました^^

best:計測中・後で更新します^^;

今日は手抜きです(汗
すみません^^;